TOP > 恋する(恋愛) > ふわふわ優しい気持ちになる♡瀬尾まいこのおすすめ短編小説!

瀬尾まいこ

1974年、大阪生まれの女性作家。

大谷女子大学国文科卒業後、中学の国語教師として9年間教鞭をとった後に、教員採用試験に合格。
教師を続けながら作家活動を続け、2011年には教師を退職した。

デビュー作は、「卵の緒」。この作品は、2001年の坊っちゃん文学賞大賞を受賞した。2005年、『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、同作は北乃きい主演で2007年に映画化にもなる。2008年、『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞を受賞する。同年2008年には加藤ローサと徳井義実が主演で、『天国はまだ続く』が映画化する。

もともと中学校の先生をしていたために、学校や先生を舞台にした小説、先生を送る日々を記したエッセイ集も出版している。現実世界の常識とはズレた日常を、優しくユーモアに書くのが得意としていて、固定のファンが多くつく。
疲れた時にクスリと笑って癒されたい時に、おすすめの作家です。