TOP > 癒される > 優しい気持ちになれる!中学生と不思議なお婆さんとの交流を描いた作品

2015.02.25(Wed)

優しい気持ちになれる!中学生と不思議なお婆さんとの交流を描いた作品

『宇宙でいちばん明るい屋根』 野中ともそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
癒される

『宇宙でいちばん明るい屋根』

野中ともそ

読みやすさ:
読みたい!
7

こんな人におすすめ!

・中学生が主人公の小説を読みたい
・読書感想文を書く本を探している
・ほっとするようなファンタジーが読みたい

あらすじ

・ちょっとさめたクールな中学生ツバメ
・実は近所の大学生のお兄さん・亨くんに片思い中
・血迷ってお兄さんにラブレターを書いてしまったツバメは後悔中
・そんなツバメがある夜に、不思議なおばあさんと出会って・・・?

温かくてちょっと切ない普通の日常、けどファンタジー!

中学生の時に抱えていた気持ちの揺れを覚えていますか?
ちょっとクールな中学生ツバメは、学校の友達とも義理の母親とも距離をとって生活しています。

そんなある日、習字教室の屋上で「空を飛ぶことができる」と主張するお婆さん(通称、星ばあ)と出会います。

ぜったい断言できる。星ばあはおよそ、ばあさんとしてきらわれる資質をすべてかねそなえている。

最初は自分勝手でわがままな、星ばあを警戒していたツバメでしたが、表面を取り繕わない星ばあを信頼するようになっていきます。星ばあとの交流で、自分や自分の家族と向き合うようになっていくツバメ。

 私、何を望んでいるんだろう。遠くに過ぎ去った時間。取り戻しても仕方ないことを今さらどうしたいんだろう。

どんなに目を凝らしても、そこに自分の未来図なんて見えやしない。

考えても仕方ないことを、ずっと考えていた中学時代。そんな中学時代の自分と重なります。

そんな星ばあにも「空を飛ぶ(?)」と言い張るのには、ある訳があるようで・・・?はたまた、本当に星ばあは「空を飛べる」のでしょうか?

絵本作家としても有名な作者なので、文章が易しく温かいです。
是非、日々の生活に疲れたときに癒されてみ下さい。

みんなの口コミ、レビュー

今まで読んできた本の中で1番の本を見つけちゃいました!!
初めて本屋さんで見つけたとき、表紙のかわいさに惹かれて購入したのですが、正直内容には不安でした・・・。なのに、読み始めたらどんどん引き込まれていって、何かしていても早く続きが読みたいなぁって。とってもほのぼのしたお話なんです。刺激的なとこもほとんどないし。なのに、なにげに大きなテーマがあって、それは子供から大人まで通じること。最後には涙があふれました。
出典 AMAZON

ある1人の中学生、女の子。が1人の星バァと言うお年寄りとであった。
星バァはたちの悪いおばちゃん。でも、その星バァに中学生の女の子は
いろんなことを学んでいく。
最後は、ふと、涙がこぼれてきます。
出典 AMAZON

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読みたい!
7
Comment