TOP > ハラハラする(ミステリー) > 人の携帯を盗むヤバい女子の恋愛、成長を描く奇怪な作品

2015.02.25(Wed)

人の携帯を盗むヤバい女子の恋愛、成長を描く奇怪な作品

『携帯を盗み読む女』 さとうさくら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハラハラする(ミステリー)

『携帯を盗み読む女』

さとうさくら

読みやすさ:
読みたい!
5

こんな人におすすめ!

・展開が予想のつかない物語が読みたい
・ガラケーを懐かしみたい
・ドラマ「○○の妻」が好き

あらすじ

・フリーターの封は疲れることが大嫌いで、友達も彼氏もいない
・そんな封は人の携帯を盗む密かな趣味があった
・そんな封の前に現れた自称神様のイケメン
・封は、神様とは思えない怪しい男との同居生活を始めたが・・・?

bookpop一押しの作家「さとうさくら」の恋愛小説

趣味はなんですか?ってきかれたら、どう答えますか
私は大抵「読書」と答えますが、続けて
おススメの作家は誰?と、よく聞かれます。

好きな作家は挙げればきりがないけれど、
すごい面白いのに、知名度が低い作家を挙げるとしたら、
「さとうさくら」を挙げます。

さとうさくらは、第一回日本ラブストーリー大賞で審査員から絶賛されデビューしました。
彼女の本は毎回ハラハラさせられるのに、元気づけられるって小説です。
本当に面白いのに!!なんで有名じゃないの??って感じ!

iphone-393080_640

え?どっち?どっち?ってずっとハラハラさせられます(笑)

今回も「携帯を盗み読む女」なんてタイトルだけで、面白そう!ってワクワクしてきませんか?

お風呂上がりにパックして、いちご牛乳を飲みながら盗んだ携帯のメールを読むことが、封の毎日の日課だった

主人公の封は、どんな仕事も続かない、だらしないフリーター女子です。
けどそのだらしなさが男から好かれる可愛さだと思っています。

かわいくて楽しそうに見えた仕事はいつもやってみるとすぐに面倒で億劫になった

封は、稀に見るほど、だらしない女子で、全く共感できない行動ばかりです(笑)
読み進めていくうちに、自分に重なってくる部分もでてきます。

封はなんとなく、このままじゃダメだと心の中で思っています
けれど、からぶりするのが怖くて、視聴者として見続けています。
自分の行動にも心あたりありませんか?

視聴者として、物事を見続けた封ですが、神様と名乗る謎の男の登場で、
少しづつ封の心に変化が表れます。

「分からずに悔やんできた自分を悔やんできましたから。適当なことをやっていると適当な人間にしかなれないですよ?」

恋愛要素、友情要素、サスペンス要素ありの、一気に読み進められるストーリー展開です。
そして、勇気づけられます。
もしかしたら、貴方が明日から、一歩踏み出せるようなきっかけになる作品かもしれません。
是非、手にとってみてください!

みんなの口コミ、レビュー

親の携帯没収されたときに本屋で見つけて、即買った。 ユーモラスな登場人物と、ダメダメな主人公によって繰り広げられる奇妙な生活に思わず笑みが溢れる。
出典 読書メーター

他人の携帯を盗み、メールを読むのが楽しみという悪趣味な主人公。いろいろとツッコミどころはありますが、漫画っぽいコミカルな感じでサラっと読めました。
出典 読書メーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読みたい!
5
Comment