TOP > 恋する(恋愛) > ピュアな恋したい!純粋100%の初恋で癒される♡

2015.02.25(Wed)

ピュアな恋したい!純粋100%の初恋で癒される♡

『high and dry はつ恋』 よしもとばなな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恋する(恋愛)

『high and dry はつ恋』

よしもとばなな

読みやすさ:
読みたい!
21

こんな人におすすめ!

・ピュアな心を取り戻したい
・ずっと好きだった人と付き合い始めた
・初恋の気持ちを思い出したい

あらすじ

・アンティークと雑貨を扱う店の娘、夕子14歳
・変わっている両親の元で育った夕子は大人っぽく常に考え事をしている
・夕子は小学生になる前から通っている絵の教室があった
・最近新しくなった20代後半の先生、キュウちゃん
・キュウちゃんの、絵に対する真摯な姿勢に惹かれていく夕子
・二人に訪れたある小さな奇跡とは?

朝日の光が普段より眩しくなる、あの気持ち思い出しませんか?

生まれて初めて、ひとのことを「好き」になった瞬間を、覚えてますか?

そんな帯のキャッチフレーズと、カラフルな表紙をみただけで、
恋の始まりの、視界に色がついたように、世界が輝き始める感じが蘇ってきませんか?

思わず、自分の初恋思い出しちゃいますね!
私は高校一年生の時に、すごい好きな人いました。

通学中の電車内や授業中に、ずーっと好きな人のことを考えていて、まさに脳内お花畑(笑)連絡する文面なんて、たったの数行なのに、1時間以上かけて送ってましたね。返信をずっと待っているせいで携帯中毒になりました。あと、なぜかパーマかけて、髪の毛がヤキソバみたいになりました(笑)なんか具体的に思い出すと、ピュアなのか単なるアホなのか分からなくなってきますが・・・・。

まあ、とにかく一生懸命でまっすぐでした☺

sgf01a201404190300

本書では、他人を想う気持ち、その誠実さの大切さを思い出させます。

本書には恋愛にありがちな、駆け引きや肉体関係の生々しさが全くないです。
ロリコン変態芸術家と中学生の年の差恋愛みたいな話では決してないです・・・(笑)

人と人の出会いの奇跡、出会いによって塗り固められていた価値観が壊れて、
いい方向で新しくなっていく様子が書いてあります。

夕子はキュウちゃんとの関わりの中で、友達と違う、少し子供っぽい親を本当の意味で受け入れることができ、
キュウちゃんもまた、夕子のまっすぐな気持ちに感化されて人との付き合い方が変わっていきます。

読んでいると、大人っぽいけどかなり純粋な夕子に心を洗わまくりました。

何かを突き詰めていくことが、行き止まりの道だけじゃないということを、絵の先生としてキュウちゃんが教えてくれた。

夕子がキュウちゃんの姿勢に影響されて、ますます好きになっていく素直さや、

「どうしてそういうことを言うの、私の知りたいのは先生の気持ちです。」
私は言った。
「苦しくて、なんだかもう苦しくてしかたがないんです。私の思っていることが錯覚なのかどうか、ただそれだけが知りたいんです」

年齢や立場を気にしないで、キュウちゃんに率直に好きな気持ちを伝えるピュアさや

現実は容赦なく見た目にすべてを表してしまう。私は絵の先生にのぼせている単なる一四歳、お母さんは年齢的にも見た目もお母さん・・・そうやって、私の考えている世界を押し流すように型にはめていく。

現実の見方と、自分の体感のギャップの差を冷静に把握する大人っぽさ、
本当に魅力的なキャラクターだな~と思います。

はあ。気が付かぬ間に、こんなに汚れていたのね、私の心よ・・・。
夕子と同じ年代で読んだら、物語への印象も変わっていたかな?

あ~あの時みたいに純粋な恋がしたい!!

もしかしたら、超冷静主義から読むと、あまりのふんわりした世界観にイライラしちゃうかもしれません。
これはちょっとしたファンタジーなので・・・・。

けど、好きな人と付き合えて幸せまっさかりの人は、読んだらもっと幸せな気分になれると思うので、今超幸せって人は是非読んでみてください(^-^)!

皆の口コミ、レビュー

運命の恋
14歳の初恋の話として描かれていますが、それだけでなく、「人と人とが出会い惹かれ合う本質」のようなとても深いものを感じました。
まず直感でなぜか惹かれる、話をしていくうちに過去に(それも幼いころに)同じような体験をしていたり、(環境は違っても)同じようなことを感じていたりしたことを知る。広い世界の中に自分と同じようにものを考え、感じる人がいる。
話していることがしっくりかみ合い、相手のことを思いやり、理解していくと同時に、自分自身のことにも深く気づき大切にできるようになる。
こんな運命の恋がたくさんの人のもとに訪れますように
出典 amazon

14歳までに出会えてよかった。,
どうしてばななさんはこんなにも、夕子のような思春期真っただ中の少女の気持ちがわかってしまうのでしょうか。
これまで真っ暗な世の中の中で迷ってしまった時、何度この本に助けられたことだろう…。
気持ちのやり場に迷った時、いつもこの本が受け止めてくれました。
出典 amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読みたい!
21
Comment