TOP > 映画化 > ロシアで原作発禁!?「チャイルド44」が映画公開!あらすじ確認☺

2015.07.03(Fri)

ロシアで原作発禁!?「チャイルド44」が映画公開!あらすじ確認☺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画化

(1)チャイルド44の映画とは?評判はどんな感じ?

チャイルド44とは、ソ連の問題を暴いたサスペンス小説です!
ロシアではチャイルド44の原作は発禁、映画も上映禁止になっています。ふぇぇ。

1506_child44
出典 j-wave

映画「ダークナイト・ライジング」で悪役ベインを演じたトム・ハーディと、映画「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女」で主役を演じたラミオ・ラパスが主演しています☺

映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」は日本でも大注目されている映画で、俳優女優モデルから大学教授作家まで幅広い層から大評判になっています。
今年の夏、一押しの映画になること間違いなし!

(2)映画を見る前にチャイルド44のあらすじをおさらい!

ロシアがまだソ連であり、スターリン政権下で統治されていた時代、山から変死体の子供たちが発見される事件が起こる。全裸で殺された子供たちの体からは胃が抜かれていて、山での発見に関わらず死因は溺死だった。しかし、殺人事件は資本主義による弊害だという主張をしていたソ連側は、事件は事故か精神異常者によるものと判断した。主人公である捜査官のレオは、親友の子供が被害になったことをきっかけに、事件の真相を追求しようとするが、国からの圧力がかかり・・・?

そんなチャイルド44は本日7/3公開!

本格サスペンスが好きな人はチャイルド44の原作をチェックすべし!

原作の「チャイルド44」は世界各国で様々な賞を受賞している作品であり、日本でも2009年「このミステリーがすごい!」海外編1位を受賞しました。

チャイルド44_小説-300x215

映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」で、制作に携わったリドリー・スコット監督で印象的なエピソードがあります。

それは原作「チャイルド44」が出版される前に映画化を交渉しにいったことです!まだ出版されるかどうかも分からない作品を、大ヒット映画「エイリアン」やアカデミー賞受賞映画「グラディエーター」で監督を務めたリドリー・スコットがわざわざ交渉しにいったなんて・・・・。そんな映画監督が出版される前から目をつけていた作品が、9年越しにとうとう映画館で上演されることになりました!

ハラハラドキドキな体験をしたい人は、是非原作と映画を合わせて楽しんでくださいね☺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment
Tag