TOP > ためになる(新書) > どうして女子はなんでも「かわいい」って言うの?”かわいい文化”入門書

2015.05.11(Mon)

どうして女子はなんでも「かわいい」って言うの?”かわいい文化”入門書

『かわいい論』 四方田犬彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ためになる(新書)

『かわいい論』

四方田犬彦

読みやすさ:
読みたい!
18

こんな人におすすめ!

・文化論や映画論が好き
・「かわいい」って言いすぎて、何が可愛いのか分からない
・サンリオとか日本の可愛いキャラクターが好き

あらすじ

・今どき大学生のかわいいって一体何?
・E.T.って本当にかわいいの?
・ファッション雑誌別にみる「かわいい」女とは?
・秋葉原のオタクが美少女キャラに夢中なわけとは?
・キティちゃんから見る日本のかわいい産業とは?

なんでもかんでも「かわいい」!けど、意味分かって言ってますか?

「かわいい!」

何回聞いたことがあるか分からない言葉。
チワワをみてもブルドックをみても「かわいい!」
赤ちゃんを見ても年寄りを見ても「かわいい!」

3984002876_be37c8c255

「○○は~かわいいから~」

そんな”○○”には知り合いの女子の名前が全て入ったりして、本当にかわいいって思っているんかい!

結局かわいいって何なの?と思っている人も多いはず。

そんな貴方におすすめなのが、明治学院大学の教授が書いた「かわいい論」です。

普段見過ごしていたような感覚を言葉にして指摘していて、読んでいてはっとすることが多いです。
面白いので、是非手に取ってみてください。

読んだ後には、女子がなんでもかんでも「かわいい」という理由がも分かります(笑)

4401174945_74ccb49811_m

それにしても、どうして「かわいい論」なんてあるんでしょうか?

欧米ではかわいいは差別になる?

女子のとりあえず口にする「かわいい!」という言葉、実は日本特有の文化だと知ってましたか?

イタリアでも、アメリカでも、韓国でも、女性は「美しい」と呼ばれることに賛意を示すのであって、「かわいい」ではいつまでも子供扱いされるという不満、不充足館を抱く

3619778504_bf2c2a9c2f

著者がニューヨークの女性編集者と「かわいい」について話していた時に、次のような出来事があったようです。

現代のアメリカでは女性を不用意にcuteと呼ぶことは、政治的公平さを無視した差別擁護の運用に当たると、強い詰問口調でいわれたことがあった。

かわいいって言われて、そこまで嫌な人なんているの?って、カルチャーショックを受けてしまいますね。(差別は大げさな気もするけれど)

他にも、欧米と日本にはキティちゃんに対する次のような違いがあります。

アメリカの少女たちはほぼ一二歳位でキティちゃん離れを起こし、見向きもしなくなってしまう。だが東アジア、とりわけ日本の女性にはそうした訣別の現象はなく、成人してからもキティちゃんを愛好する者がいくらでもいる。

欧米では可愛さは子供特有のもので、大人になったら捨てるべきだという考えがあります。
日本では可愛さ=幼さは、大人になっても許される特権なんですね。

世界で人気の日本の「かわいい」とは?

そんな海外から理解不明!って思われる日本の「かわいい」の感覚。その一方で、日本の「かわいい」キャラクターが、世界で売れています。

今世界で特に売れているのは”アンパンマン”と”ポケモン”です。

日本では妖怪ウォッチが主流になってポケモンは一世代前の感覚ですよね。
それでも、世界でみたらポケモンの方が主流で、ポケモン関連グッズの総売り上げは3兆円を超えています

(参考資料;コンテンツ産業の現状と今後の発展の方向性 経済産業省

2264586764_fb190af66e_m

世界で理解されないはずの日本の「かわいい」がどうしてここまで流行っているんでしょうか?

そんな他とはちょっと異なる特殊な価値観の中で、生まれる日本独特の「かわいい」を、海外や国内の身近な例を挙げて説明しています。

世の中に溢れる「かわいい」の謎が、この一冊で解消されます☺
興味のある方は是非手に取って見てください。

みんなの口コミ、レビュー

日本語の「かわいい」に対応する諸外国語の言葉を挙げて比較したり、cuteやprettyの語源が書かれていたりして、こちらは知識を得たという面で面白かった。 最近の日本の「かわいい」文化だけではなくて枕草子や朔太郎の詩についても書かれており、本当に昔から日本独自の「かわいい」の捉え方があるのだなあ
出典 読書メーター

近年、日本の「かわいい」文化が世界的にもてはやされているけれど、実はこの文化にはこんなに歴史があったのだ!セーラームーンから清少納言まで、日本独特のかわいい文化を様々な方向から分析しており、非常に興味深かった。
出典 読書メーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読みたい!
18
Comment